2015年01月12日

ホーシング交換完了

フロントデフ.JPG ホーシング交換完了って・・・

正月前には元通りに戻して一応終わってたけど、今回ホーシングを20mm前に出したから
Fぺラシャが抜けると困るのでスペーサー待ちで作業がストップ。

エアロッカーには過去のリングギア欠けの時についた痛々しい傷が。

今回はリングギアの欠けも無くシャフト入れ替え、シール交換、ナックルOHもサクサクっと出来上がり。
正月休みも終わりシャフト延長スパーサーも来て取り付け後、久々にテストドライブ。

全く問題も無く終わった〜るんるんっと思ったら・・・・がく〜(落胆した顔)

なんか緑色の液体が車体下に垂れてます。???
誰がどー見てもクーラント。

一難去ってまた一難。
原因はここ。
ウォーターホース (1).JPG サーモスタットの前の短いホース。
※画像は交換後。

ウォーターホース.JPG 

左から@純正ホース(引きぬく時にペンチで千切れた)、Aシリコンホース、B何かのホース(^^;

作業が楽なのでシリコンホースをハメたら速攻で破れました。

Bのホースは3層構造でゴム、布、ゴム!
めっちゃ硬いし曲がらないし取り付けに苦労したけど丈夫そうなんでひとまず様子見。

ここの場所は曲がっててサビ等が付着し易く穴が開き易い。
ってかこのホース交換は凹天号2回目かな?(^^;

問題は根本的なとこにあるって事?
まぁ〜その内、エンジンをリビルトに載せ替えるからそれまでの辛抱って事で。

ホーシング完成して喜んでたのにウォーターホースの亀裂で
時間を損して気分を害したので
気分転換?に燃料ホースガードの小型化。

燃料ホースガード.JPG 大きなタイヤを履かせる予定なんで下準備。

あとはバリとってシャシブラ吹いて完成!
なんかスグに終わっちゃったけどこれで多少はタイヤの擦れが少なくなるはず。
posted by ボコテン at 23:18| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備&修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。