2009年09月29日

シャックル製作

ジムニーH号シャックル改.JPG

この友人H号のシャックルは
一見、タニグチのファイナルシャックルに見えますが
実はH君オリジナルのシャックルでするんるん

20mmロングに作ったそうです
ステンレスの6mmをレーザーで切ったとか何とか言ってました
(タニグチと同じ厚さにする拘り様・・・)ふらふら

凹天も言われるまで、って言うか言われても
全く分かりませ(^^;

40mmのボディリフトでさらにシャックルも20mmロングにしたので
益々巨大化してますがく〜(落胆した顔)

元はファイナルシャックルを付けていたのですが
友人H君、走りだしたら下回りを気にせず
トツゲキするタイプなのでトランスファ等が当たるのが
気になっていた様子あせあせ(飛び散る汗)

凹天号は25mmロングのシャックルなので
トランスファの高さは稼いでいるから
でもファイナルシャックルの形が気にいっているから・・・
で、オリジナルを作った訳です手(チョキ)

一般の方の家にレザーが無いと思いますが…

前後共にファイナルシャックルの形状を崩さない様にして
拡大?延長?してありますので
中々キレイな出来栄えですぴかぴか(新しい)

販売したら売れそうなのになぁ・・・
訴えられそうなのでムリですが・・・(^^;



posted by ボコテン at 00:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備&修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。