2011年08月21日

ブレーキ修理

キャリパーOH (2).JPG フロントブレーキの修理

前回、点検してたらダストブーツが破れてスライドシリンダがサビてました。
ってかフロント側は固着してたしねがく〜(落胆した顔)

キャリパーOH (6).JPG 右が固着していたスライドシリンダー

ジムニー乗りの中にはこんなのまだまだ!って言う人も多数いると思いますが
一応、プロなんで気になります。
それと他のお仲間ジムニーよりも効きが悪かったしねふらふら

ダストブーツを交換するついでだし。

キャリパー画.bmp
 パーツリスト

下手くそな赤丸で囲んであるのが今回交換した部品。

スライドシリンダー(品番55191-80001)が改良型になっていて
ダストブーツのサポート(品番55196-80002)は不要になってました。

画像2枚目のスライドシリンダーは以前の古いタイプなので
溝が片側にしか有りませんが今回買ったシリンダーは両側に溝が有り
ダストブーツのサポートは使わなかった。
↑これ着けるの結構面倒だしね。

細かい作業で手がシリコングリスだらけだったので写真は無し。
その代わりパーツリストをスキャンしました。(気が利く〜るんるん
参考までに。

そー言えばエキマニが割れて1年3カ月が過ぎちゃったし、
クラッチも換えたいし、時間が掛る場所も
色々修理したい所だらけだけど、暇が無い。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by ボコテン at 23:14| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備&修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。