2012年01月09日

MA号車検

久々登場のノマディックを背面に背負ったMA君のJA11。

車検なんで色々点検してたら・・・がく〜(落胆した顔)

H7M号警告灯1.JPG
シートベルトの警告灯が点いていません。

※平成6年以降の車両はシートベルト警告灯が装備され、車検時に検査員に室内を覗きこまれ
確認されます。
ジムニーで言うとJA11の4型から装備してます。

しかし2年前の車検時には点いてたのかな?
本人に確認したけど、『全然気にして無かったから分からない』って事なんで
取敢えず、電球交換。

JA11のメーターを外すのはめっちゃ面倒なんだよなぁ〜ふらふら

取敢えず全バラ。

H7M号警告灯2.JPG ここの電球。

ジムニーで使用する電球は全て常備しているので
サクッと交換して
ハイ。出来上がり。

H7M号警告灯3.JPG

他の電球も大分、黒くなってたのでシートベルト警告灯が
めっちゃ明るいです(^^;

これで車検もバッチリるんるん

ちなみに、知人が検査員の確認の時にシートベルトをして誤魔化そうとしたら
『ベルト外して下さい』って言われ不合格になってました爆弾

検査員もプロなんで怪しい動きにはめっちゃ敏感です。あせあせ(飛び散る汗)
ラベル:ジムニー 警告灯
posted by ボコテン at 19:11| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備&修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。