2012年04月23日

トランスファ変更A完成編

パイロットベアリング粉砕.JPG やっちまった・・・がく〜(落胆した顔)

アウトプットフロントシャフトのギア引き抜き中に
シャフトの中のベアリングを粉砕・・・ふらふら

リューターで削ってなんとか外周も取り出したけどかなりの時間をロスバッド(下向き矢印)

おまけに今回は6.3のギアなんで
ケースも削らないと入らないし。

ケース削り.JPG 

ケースはアルミなんで砥石のリューターで。

トランスファ120421 (6).JPG これ純正。

ギアの向き&位置関係を忘れない様に撮影。(^^;

その後はオイルでベタベタなのでケースを組んだ画像に・・・

シフトレバーの樹脂のカラー?も粉砕してたので交換。

トランスファ (1).JPG やっと完成るんるん

シフトレバーで動作確認もOK手(チョキ)

あとは車両側と取り換えするだけわーい(嬉しい顔)
posted by ボコテン at 20:47| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備&修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。