2012年07月25日

本当にキングピンがダメでした・・・

ナックル修理 1.JPG 以前、ファンスイッチを修理したジムニー

ジープサービスを履いた、ハンドルぶるぶる号 (^^;

あまりにも酷過ぎなんで修理します。

ナックル修理 2.JPG ベアリングがダメかと思ったら・・・

キングピン本体が折れてましたがく〜(落胆した顔)

ナックル修理 3.JPG
 キングピンベアリングの上側はやっぱりサビてます。

一応、原形はありました。

ナックル修理 4.JPG 右が古いタイプのキングピンベアリング。


下駄山号のベアリング注文ついでに凹天号のも頼んだので
オイル漏れ修理。

ナックル修理凹天号1.JPG 

ナックルカバー(正確にはスピンドルFホイール)外したら・・・
デフオイルが混じったモリブデングリスがドロっと垂れてきました。

もりもりのウ〇コみたい!

ナックル修理凹天号2.JPG 久々に見た強化シャフト

黒々して逞しい!

ナックル修理凹天号3.JPG 
ハブの50mmナットを本気で締める為だけに買った
KTCの特大レンチ(ハンドル別売り)

下駄山号のキングピン待ち・・・
と、ブレーキキャリパーのボルト待ちもうやだ〜(悲しい顔)
折れちゃいました。

しかもエキストラクターでも抜けず、ちょい放置気味ふらふら

俺の心も折れました。

明日はクソ暑い中、黒革シートの車の名義変更・・・

こ・・焦げる・・・爆弾
posted by ボコテン at 22:37| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備&修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。