2012年09月10日

またまたナックル修理・・・

ナックル修理凹天号A1.JPG またまたナックル修理

前回、7月にナックルまわりの修理してから
8月初めに高速道路であけの高原に行き戻って来たら・・・
(片道約100km)

え?またですか・・・

左側は何回目だぁ〜・・・

ナックルのフェルト付近からデフオイル漏れ。

車体の下の床にオイル漏れや水漏れは許せない、
ってか気になって仕方が無い。

写真ではナックル下に落ちてるモリブデングリスは例によってデフオイルが
混じってドロドロ。

30mmスペーサーをダブルで60mmにしていたがそれが原因とは考え難い。

考えられる原因は
@前回7月に使用したドライブシャフトのオイルシールは2年位前の物だった(新品)ので
 劣化していた?  でも部屋の中で光には当って無いし・・・

Aまさかホーシングが曲がってる?がく〜(落胆した顔)


Bこのシャフトが悪い?


ナックル修理凹天号A2.JPG ドラシャの上にあるオイルシール

品番は同じだが形状が違う。(左が古い物、右は今回注文品)

Nちゃんに聞いたがドラシャのオイルシールの2個取り付ける話・・・
試そうとしたが分からなかったからやめた。(^^;

でも今回買ったオイルシールは頑張ってくれそうな予感。(超適当)

グリスまみれであまり触りたく無い箇所なので
も〜漏れないで下さい。凹天号!ふらふら
posted by ボコテン at 22:30| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備&修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。