2012年11月11日

H号の修理

最近、H号が振動&異音が気になるって言ってました。

症状はスタートやシフトアップ時に出る振動&異音。
減速時にも出た。がく〜(落胆した顔)

以前、林道でトランスファのマウントを千切った頃から。
でも音はトランスファ付近では無い・・・

異音&振動の場所はリアデフ付近。
凹天も助手席に乗り音の確認します耳

考えられる事は
@バックラッシュの調整不良&ネジが緩んだ?
A以前、シャフトを折った時にスプライン部の破損?
B足回りのネジの緩み(Uボルト等)

バックラッシュやスプラインだとめっちゃ面倒だな〜と思いながら
下回りの点検。

H号が行きつけの4WDショップ『ホールショット』で聞いたら
Uボルト付近が怪しいんじゃない?との事。

H号はエアーロッカーなのでロックさせてH号にタイヤを動かせて凹天は下にもぐります。

まずは右リアを持ち上げてタイヤを左右に・・・
何も無し。

次は左リアを持ち上げて左右に。 ガタゴト・・・

左右で違う!

あちこち音の発生源を捜索中。
おぉ!近いぞ!

あっ!分かった〜exclamation

右側のスプリングシート付近でガタゴト音がします。
手でUボルトのナットを触っても緩んでは無い。

でも場所はUボルト付近!

バールで押さえると音が小さくなる!
発見!

多分、キャスターウェッジが潰れたのが原因みたいです。
ホーシングとスプリングシートに少し隙間が出来てました。
Uボルトのネジを締めて修理完了。

まぁ〜単なるメンテ不足のイージーミスです。ふらふら

超ハードコンディションで乗っているのでたまにはネジの増し締めや下回りの
点検もしてあげないとね。わーい(嬉しい顔)
ラベル:デフ
posted by ボコテン at 00:03| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備&修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。