2014年12月14日

FURY

久々に映画の話。

先週にブラッド・ピッドの映画『フューリー』を観て来ました。

単純に戦争映画が好きなので。

戦車も好きだし。

戦争映画好きな久々登場の友人23号(JB23に乗っていたので)と見に行ってきたけど
ちょっと消化不良気味。
もっと戦車の戦闘シーンがあると思ったけど・・・

しかもアメリカ軍とドイツ軍の戦車砲の発射色?が緑色だったりオレンジだったり
なんで国によって色が違うの??
火薬に大差ないから色が違う訳ないし
戦車数台の戦闘なんだから色分けしなくても良いじゃんと思った。

これじゃ〜スターウォーズのライトセーバーと同じじゃん。
(反乱軍が緑色?で帝国軍が赤色とか)(逆だったか?)

ちょっとイマイチな感じだったかな。

前に観たネイビーシールズの話の『ローンサバイバー』は面白かった!
4人のシールズ隊員が200人?300人?のタリバン兵狙われるって実話をもとにした映画。
※実際は結構、話が違うけど面白かった。

でも平和が一番です(^^♪
posted by ボコテン at 20:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。